脱炭素化ツアーを造成し、プロモーションを実施いただく旅行事業者を公募します

公募期間:令和5年6月30日(金)~令和5年7月28日(金)17時(厳守)
※終了致しました。

業務委託の受託予定事業者の決定について
旅行事業者のご応募ありがとうございました。
受託予定事業者はこちら

旅行事業者の二次募集を行います

公募期間:令和5年8月24日(木)~令和5年9月19日(火)17時(厳守)
※終了致しました。

二次募集 受託予定事業者の決定について
旅行事業者のご応募ありがとうございました。
受託予定事業者はこちら


公募要件

以下の概要をご確認ください。詳細は、添付の公募要項・仕様書をご確認ください。

申請主体

※旅行業等の区分が第1種、第2種、第3種のいずれかであること
修学旅行の実施実績を有すること

業務内容①脱炭素化ツアーの企画・開発

  • 2025年大阪・関西万博への半日以上の来場、及び大阪近郊(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)における宿泊を含む。
  • 修学旅行(教育旅行)を実施する全国の小学校・中学校・高等学校を主なターゲットとする。
  • 移動や宿泊、食事等の観光分野に関わる事業者が、温室効果ガス排出量を可視化し、削減する取り組みや環境負荷が小さい交通や環境に配慮した内容が含まれるツアー。
  • 修学旅行において、事前学習・事後学習を含んだ内容とする。
    ※採択後、ツアーによる温室効果ガス排出量の算定を行っていただきます。算定ツールは、事務局より無償提供することも可能です。

②脱炭素化ツアーのプロモーション

  • 造成した脱炭素化ツアーのプロモーションを実施し、万博への修学旅行誘致を行う。
事業規模1件あたり250万円(税抜)を上限とします。
採択予定件数7月公募分を含め5件を予定しております。
留意事項同一事業者による応募は、1件までとします。
申請書類提出期限
  • 応募書類「参加申請書」「誓約書」「業務実績調書」「業務見積書」「事業概要説明書」
    令和5年9月19日(火)17時(厳守)


スケジュール

質問受付期間令和5年9月1日金曜日17時まで
質問への回答令和5年9月7日木曜日
応募書類締め切り令和5年9月19日火曜日17時必着
事業者選定結果の通知令和5年10月上旬予定

よくあるご質問

Q1) 応募するためには、公募説明会への参加が必須となるのか?

Q2) 1事業者が事業所ごとに複数応募しても良いのか?

Q3) 脱炭素化ツアーのターゲットが、修学旅行以外の一般団体や企画商品であっても良いのか?

Q4) ツアーの実施時期はいつになるのか?

Q5) 宿泊地は大阪市内でなければならないのか?また泊数の条件は? 例えば、2泊3日の修学旅行で、1泊大阪府、1泊三重県でも良いか?

Q6) 応募できる旅行事業者の範囲は?

Q7) (委託上限額が250万円までだが)脱炭素化ツアーの造成にあたって、旅行事業者の持ち出し分があっても良いのか?

Q8) 個人向けの旅行商品、団体向けの旅行商品、欧米の方向けの旅行商品などを含めても良いか?

Q9) 造成した旅行商品の取り扱いについて、旅行事業者は自由に販売できるのか?

Q10) ツアーの行程に大阪・関西万博を組み入れないといけないか?

Q11) 同じ事業者であって、応募する部署と実施する部署が違ってもよいか?

Q12) ツアー行程中の温室効果ガス排出量を可視化する必要はあるか? また、応募段階でツアーの温室効果ガス排出量を記載する必要はあるか?

Q13) 日帰り遠足は対象になるか?

その他ご質問がございましたら、下記のお問い合わせボタンからメールでお問い合わせ下さい。


EXPO for SDGs
大阪市における万博を契機としたSDGsの推進

大阪市では、万博を契機としたSDGsの推進をめざし、(公社)2025年日本国際博覧会協会において実施している「TEAM EXPO2025」プログラムに参画することで、様々なステークホルダーと連携した取組を進めています。

※「TEAM EXPO2025」プログラムとは、2025年大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するために、国内外において多様な参加が主体となり、理想とする未来社会を共に創り上げていくことをめざすプログラムです。

みんなの力で未来を変えよう
めざせ「ゼロカーボン おおさか」


お問い合わせ
万博を契機とした観光分野における
温室効果ガス排出量の可視化・脱炭素化支援事業
事務局
(大阪ゼロカーボン共同体)

TOP